包茎治療の値段について

包茎治療はその症状によって異なります。
日本人男性の6割が仮性包茎と言われていますが、仮性包茎の場合は実は喫緊の問題でもない限り手術をする必要はないのです。
そう入っても男性のデリケートな悩みである仮性包茎は、手術をすることによって見た目も改善し、男らしい陰茎を手に入れることができて女性に対しても積極的になることができるので、治療を決意される人が意外と多いのも事実です。
仮性包茎の場合は手術はそれほど難しいものではないので、値段は大体7万円程度となります。
包茎治療において問題となるのがカントン包茎と真性包茎なのです。
このどちらも射精がし辛いという不具合が生じてしまっているので、普段の生活や性行為の際に問題に直面するケースが圧倒的に多いのです。
治療費用としては、カントン包茎が17万円程度、真性包茎にもなると20万円程度の治療費がかかるので、その手術の難しさを伺うことができます。
真性包茎の問題点としては、亀頭に包皮がかぶさってしまった状態であり、それは勃起をしたときにも包皮がかぶさった状態なので、いわゆる自分で皮を剥くという作業が必要になり、これがかなり不衛生で苦痛を伴ってしまうため、手術を決断する人が多いのも頷けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です